職種と仕事の流れ

お客様

食品メーカーやコンビニエンスストア、外食産業など、一般の消費者の方に商品を提供する業種の方々が、不二製油のお客様となります。 商品に必要な原料の提供だけでなく、新商品に必要な素材の開発や商品化のためのプロセス等、様々な食に関する課題解決に取り組んでいます。

[開発中の商品の課題、
製品を使った新たな商品の相談 ]

営業職

市場やお客様の業態にあわせた提案型営業となります。例えば、食品メーカーや流通産業などに対し、応用開発と共に、お客様のニーズに沿った最終商品の提案や、お客様と共に社内で共同開発などを行います。商品の販売だけではなく、課題解決型営業であるため、企画、マーケティング力はもとより、開発~物流などの機能を活用する力、お客様を感動させるような提案力も大切となります。

製品開発

製品郡別にある開発部で、自社製品である、食品中間素材のニーズ開発、シーズ開発を行います。技術力だけでなく、市場のニーズを捉えた製品、新市場につながる開発が求められるため、営業や応用開発との連携が重要です。実験室での作業だけではなく社内外の人とのつながりが強いため、コミュニケーション力も求められます。

応用開発

製品開発が開発した素材を用いた食品を開発する事で「不二製油の製品で作ることができる商品」といったお客様の立場に立った提案、販売促進業務を行います。また、製品開発では見つけられなかった新しい機能、効果や問題点を見つける事も重要な役割の一つです。営業と同行しお客様へのプレゼンテーションを実施することもあります。

基礎研究

事業部の枠にとらわれずに、油脂、蛋白、発酵、糖、栄養健康等の分野において、世界をリードする新素材、新技術、新市場の研究を行い、次世代の不二製油を支える事業を作り出していく事が使命です。新規事業の目の創出から事業化、プロジェクトの実用化までのトータルなステップへの関わりを求められています。既存の改善ではなく、既存となるものを新しく生み出す役割を果たします。

エンジニアリング

技術開発部(エンジニアリング)では、新製品のプロセス設計・製造設備の選定・設計から、既設生産工場の増設や改善、新工場や新プラントの建設まで担当しています。海外グループ会社のプラント建設も担当するため、海外で活躍する機会も多い部署です。

生産

事業部別に大きく5つの生産部が存在します。高品質で安心感のある製品を安全に生産する事を第一とし、さらに競争力のある生産体系の構築を行います。また、各事業部の品質管理やテクニカルサポートといった組織が、原料や製品の品質検査や製造設備の保全、生産技術の開発・改善も行います。

コーポレートスタッフ

財務・経理・人事・情報システム・事業部統括・購買などの部署があります。

購買

海外調達では、製品の原料(パーム油、大豆、ココアなど)を世界から調達しています。国際的に取引されている農産物ですので、為替相場、天候、国際的な需要や販売動向などを睨みながら調達を進めていきます。国内調達では、包材や砂糖、乳製品などの生産資材・備品の調達をしており、常に安心で安定した、かつ効率的な調達を行うことが求められています。

海外

現在、海外グループ会社は13カ国に22社あります。コストダウンによる大量生産をねらった進出ではなく「その地で求められる食品素材を出来るだけスピーディーにお届けしたい」という思いを世界で実現。「現地で作って現地で販売」を基本に、ニーズに的確に応えながら市場を拡大しています。