フォームからのお問い合せ

お問い合せについて

  • お問い合せについては、平日営業時間内に対応させていただきます。
    営業時間 : 平日 9:00 ~ 17:00
    (土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇等、弊社休日を除く)

  • お客様へのお返事は、お客様個人にお送りするものです。弊社の許可なくお返事の一部または全部を転送、二次利用することや、当該お客様以外に開示することはご遠慮ください。

  • まことに恐縮ですが、お問合せ内容によりご連絡までお時間を頂く場合がございます。
    またお問合せの内容によってはご回答しかねる場合もございますのでご了承ください。

  • お電話にて回答させていただく場合もございますので、日中ご連絡可能なお電話番号の記入をお願いいたします。

お問い合せ内容

お問い合せ項目 必須
お問い合せ商品 必須
お問い合せ商品名
用途
ご購入店 必須
お問い合せ内容 必須

お客様情報

お名前 必須
お名前(カナ) 必須 全角カタカナで入力してください。
メールアドレス 必須 半角で入力してください。 確認のためもう一度ご入力ください。
郵便番号 半角で入力してください。
ご住所 必須
お電話番号 半角で入力してください。
ご職業 必須
会社名
部署名

個人情報について

  • お客様の個人情報及びお問い合せ内容は、弊社プライバシーポリシーに則り、管理しております。

  • お客様の個人情報はお問い合せの対応のみに利用させていただきます。

ホームページ、株式・株主情報、決算・IR、報道・ニュースリリース、CSRなどに関するお問い合せは
不二製油グループ本社へお問い合せください。

不二製油グループ本社 
お問い合せフォーム

USS、豆乳クリームについてのお問い合せはこちら

USS受付事務局TEL 03-3541-5530

(10:00〜12:00、13:00〜18:00 土・日・祝日を除く)

通信販売(ソヤファームクラブ)についてのお問い合せはこちら

ソヤファームクラブTEL 0120-39-3009

(9:00~19:00 日・祝日を除く)

お問い合せフォームはこちら

以下の内容でよろしければ「送信する」ボタンを押してください。

お問い合せ内容

お問い合せ項目
お問い合せ商品
お問い合せ商品名
用途
ご購入店
お問い合せ内容

お客様情報

お名前
お名前(カナ)
メールアドレス
郵便番号
ご住所
お電話番号
ご職業
会社名
部署名

お問い合せを受け付けました。
お問い合わせいただき、ありがとうございました。

大豆で健康

閉じる

食の洋風化の中でも取り入れられる大豆

食の洋風化の中でも取り入れられる大豆

 「豆腐百珍」のメニューの中に割り醤油(醤油、みりん、酒など)の味付けがよく出てきますが、この味付けは明治維新後の意外なメニューで割り下として大活躍します。
 明治維新がおこり、肉食が公的に解禁、時代の先行く人たちは西洋料理店を次々とオープンさせますが、ステーキ肉と野菜のようなメニューを目の前に出されるとかなり抵抗があったようで、西洋風の濃厚な味付けもなかなか馴染めなかったようです。材料も高価であったために商売として成りたたず短期間で閉店する店が続出しました。しかし政府は西洋化を進めずして、欧米各国と対等に渡り合えないと「富国強兵」「文明開化」をスローガンに西洋化につながることを「食」でも奨励していきます。明治5年には、明治天皇が滋養目的で好んで肉膳を食したことを国民に報じ、肉食への抵抗感を薄めようとしました。外務省も正餐(せいさん)にフランス料理を取り入れることを決め、国民にも西洋食を食べるよう積極的に進めようとしました。
 その時、日本人は、西洋料理の象徴でもある牛肉と江戸時代に流行した調味料を合体させて新しいメニューをつくりだします。「牛鍋」いわば「すき焼き」です。味付けに醤油やみりん、酒を用い、豆腐やコンニャクといった和素材も取り入れた「すき焼き」。江戸中期以降、醤油の味に親しみのある人たちはほとんど抵抗がなく大ヒットしました。