フォームからのお問い合せ

お問い合せについて

  • お問い合せについては、平日営業時間内に対応させていただきます。
    営業時間 : 平日 9:00 ~ 17:00
    (土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇等、弊社休日を除く)

  • お客様へのお返事は、お客様個人にお送りするものです。弊社の許可なくお返事の一部または全部を転送、二次利用することや、当該お客様以外に開示することはご遠慮ください。

  • まことに恐縮ですが、お問合せ内容によりご連絡までお時間を頂く場合がございます。
    またお問合せの内容によってはご回答しかねる場合もございますのでご了承ください。

  • お電話にて回答させていただく場合もございますので、日中ご連絡可能なお電話番号の記入をお願いいたします。

お問い合せ内容

お問い合せ項目 必須
お問い合せ商品 必須
お問い合せ商品名
用途
ご購入店 必須
お問い合せ内容 必須

お客様情報

お名前 必須
お名前(カナ) 必須 全角カタカナで入力してください。
メールアドレス 必須 半角で入力してください。 確認のためもう一度ご入力ください。
郵便番号 半角で入力してください。
ご住所 必須
お電話番号 半角で入力してください。
ご職業 必須
会社名
部署名

個人情報について

  • お客様の個人情報及びお問い合せ内容は、弊社プライバシーポリシーに則り、管理しております。

  • お客様の個人情報はお問い合せの対応のみに利用させていただきます。

ホームページ、株式・株主情報、決算・IR、報道・ニュースリリース、CSRなどに関するお問い合せは
不二製油グループ本社へお問い合せください。

不二製油グループ本社 
お問い合せフォーム

USS、豆乳クリームについてのお問い合せはこちら

USS受付事務局TEL 03-3541-5530

(10:00〜12:00、13:00〜18:00 土・日・祝日を除く)

通信販売(ソヤファームクラブ)についてのお問い合せはこちら

ソヤファームクラブTEL 0120-39-3009

(9:00~19:00 日・祝日を除く)

お問い合せフォームはこちら

以下の内容でよろしければ「送信する」ボタンを押してください。

お問い合せ内容

お問い合せ項目
お問い合せ商品
お問い合せ商品名
用途
ご購入店
お問い合せ内容

お客様情報

お名前
お名前(カナ)
メールアドレス
郵便番号
ご住所
お電話番号
ご職業
会社名
部署名

お問い合せを受け付けました。
お問い合わせいただき、ありがとうございました。

大豆で健康

閉じる

麹の品種改良で旨い醤油や味噌が誕生

 精進料理が庶民にまで広まる中で、日本人は“肉に代わる旨味”を探さなくてはなりませんでした。それが“だし”の発展につながったとされています。植物性の旨味成分であるグルタミン酸を含む昆布をはじめ、動物性の旨味成分のイノシン酸を含む鰹節、グアニル酸を含む椎茸、そしてこれらと合わせる味噌や醤油が鎌倉・室町時代から日本独自の進化をとげていきます。
 日本酒やみりんづくりでより良質な麹(こうじ)を育成していく上で、日本人は品種改良を地道に続けて毒性を弱めた特殊な菌をつくりだしていきました。米にこの麹菌を使うとおいしい日本酒やみりんができたので、大豆にも応用されていきました。
 こうして、大豆の風味がいきた日本独自の繊細な味の醤油や味噌ができ、“出汁”とあわされ、旨味の世界が広がっていきます。それから主食である米に合うよう醤油や味噌に改良が加えられていきました。大豆を穀物とともに醗酵させて調味料をつくることは中国や朝鮮半島でも行われていますが、液体のカタチの醤油、個体(ペースト状)の味噌というように分けて発展させたのは日本が最初と言われています。

麹の品種改良で旨い醤油や味噌が誕生