フォームからのお問い合せ

お問い合せについて

  • お問い合せについては、平日営業時間内に対応させていただきます。
    営業時間 : 平日 9:00 ~ 17:00
    (土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇等、弊社休日を除く)

  • お客様へのお返事は、お客様個人にお送りするものです。弊社の許可なくお返事の一部または全部を転送、二次利用することや、当該お客様以外に開示することはご遠慮ください。

  • まことに恐縮ですが、お問合せ内容によりご連絡までお時間を頂く場合がございます。
    またお問合せの内容によってはご回答しかねる場合もございますのでご了承ください。

  • お電話にて回答させていただく場合もございますので、日中ご連絡可能なお電話番号の記入をお願いいたします。

お問い合せ内容

お問い合せ項目 必須
お問い合せ商品 必須
お問い合せ商品名
用途
ご購入店 必須
お問い合せ内容 必須

お客様情報

お名前 必須
お名前(カナ) 必須 全角カタカナで入力してください。
メールアドレス 必須 半角で入力してください。 確認のためもう一度ご入力ください。
郵便番号 半角で入力してください。
ご住所 必須
お電話番号 半角で入力してください。
ご職業 必須
会社名
部署名

個人情報について

  • お客様の個人情報及びお問い合せ内容は、弊社プライバシーポリシーに則り、管理しております。

  • お客様の個人情報はお問い合せの対応のみに利用させていただきます。

ホームページ、株式・株主情報、決算・IR、報道・ニュースリリース、CSRなどに関するお問い合せは
不二製油グループ本社へお問い合せください。

不二製油グループ本社 
お問い合せフォーム

USS、豆乳クリームについてのお問い合せはこちら

USS受付事務局TEL 03-3541-5530

(10:00〜12:00、13:00〜18:00 土・日・祝日を除く)

通信販売(ソヤファームクラブ)についてのお問い合せはこちら

ソヤファームクラブTEL 0120-39-3009

(9:00~19:00 日・祝日を除く)

お問い合せフォームはこちら

以下の内容でよろしければ「送信する」ボタンを押してください。

お問い合せ内容

お問い合せ項目
お問い合せ商品
お問い合せ商品名
用途
ご購入店
お問い合せ内容

お客様情報

お名前
お名前(カナ)
メールアドレス
郵便番号
ご住所
お電話番号
ご職業
会社名
部署名

お問い合せを受け付けました。
お問い合わせいただき、ありがとうございました。

大豆で健康

閉じる

平安時代の医学書で紹介されていた大豆

 平安時代に入ると医学書にも大豆の記述が多くみられます。日本の最古の医学書「医心方(いしんぼう)」には大豆と大豆の加工品が326回も登場し、大豆と小豆の食べ合わせ、大豆粉と豚や猪の食べ合わせなどタブーも紹介されています。「医心方」は平安時代の宮中医官であった丹波康頼(たんばのやすより)が中国・宋以前の医書・哲学・文学など200以上の文献をまとめた医学全書で現在では国宝にも指定されており、原本は東京国立博物館が所蔵し、近年になって現代語訳版も出版されています。

平安時代の医学書で紹介されていた大豆

 「医心方」の中で大豆は五穀24種の中で健康に役立つものとして上位にあげられています。大豆を生のまま使う用法もありますが、大豆の煮汁を使ったもの、大豆を粉にして飲むもの、粉を練って患部に貼るもの、大豆もやしを粉末にしたものなど、効果を期待できるものとして多様な利用方法が記述されています。薬用としては主に黒大豆が指定されており、大豆の豆がらを使って口臭を消すなど、平安時代にして生活にかなり密着していた様子がうかがえます。
 また、呪術に大豆を使ったという記載が20以上あり、今でも行われている節分の豆まきといった習俗のルーツをみることができます。