ホーム > 研究開発 > 研究体制 応用開発

応用開発

お客様とともに課題を解決するベストパートナーに

提案営業の図

不二製油グループは、お客様とともに世界の食の課題解決に貢献し、食の世界に新しい価値を創造する、ベストパートナーでありたいと考えています。
食品素材の販売に際し、マーケットトレンドなどの情報提供、工程や作業性の改善など、あらゆる面でお客様の課題解決をご提案する、「ものづくり」に取り組みます。
また、お客様や消費者、社会へ新たな価値を生み出すための仕組みづくりを進め、新たな「価値づくり」創出を目指しています。

新製品・新しいアプリケーションを生み出す場「フジサニープラザ」

お客様とコミュニケーションを図りながら、最新の情報・知恵・技術を合わせ、新製品・新しいアプリケーションを通して新しい価値を創り出す拠点です。
日本・中国・アジアに設けた8ヵ所の「フジサニープラザ」では、それぞれの地域の皆様の嗜好に合ったものづくりをお客様とともに行い、新たな価値を生み出しています。

新しいマーケティングのご提案

最新の応用開発例をプレゼンテーション

阪南の写真
阪南

上海の写真
上海

お客様、そしてその先の消費者への価値づくりを踏まえたプレゼンテーション。開発のプロフェッショナルが新たなトレンドとなるようなマーケティングの提案を行っております。

新しい市場を創出するコラボレーション

シンガポールの写真
シンガポール

お客様のご要望とともに考え、生まれたアイデアを形にし、試作を繰り返しながら新製品・新しいアプリケーションを生み出します。

セミナー開催

外部講師を招き、講習会・セミナーを開催

セミナー開催の写真

食生活の洋風化が進む中国や東南アジア。最新トレンドを紹介する製菓・製パンの講習会を開催しています。また日本では、ヨーロッパで活躍するパティシエを招き、世界に発信される最新の技術やノウハウの情報交換を行うなど、世界中のお客様の製品づくりをサポートします。

COLUMN チョコレートスクール

フレイアバディ インドタマ(インドネシア)チョコレートスクールの写真
フレイアバディ インドタマ
(インドネシア)

ブラジルのハラルド社チョコレートスクールの写真
ハラルド(ブラジル)

フレイアバディ インドタマ(インドネシア)では、チョコレートのおいしさを発信するため、お客様だけでなく、一般の方々も対象にしたチョコレートスクールを運営しています。チョコレートの基礎から応用まで、幅広い講義と実習を行っています。

ブラジルのハラルド社は事業を通じて女性や若者の社会進出に貢献をしています。トリュフ、イースターエッグ、ケーキ、パイなどのチョコレート講習会を月間150回開催、製菓技術のみならずチョコレートショップの運営方法を年間6万5000人以上の受講生に指導し、チョコレートの可能性を発信してい
ます。

プラザ紹介

JAPAN

フジサニープラザ阪南

フジサニープラザ阪南

不二製油グループの中核、
不二サイエンスイノベーションセンターに設置

フジサニープラザTOKYO

フジサニープラザ東京

世界の情報が集まる東京で
日々新しい「食」を提案

フジサニープラザつくば

フジサニープラザつくば

基盤研究・製品開発部門との
コラボレーションを密にできる立地

CHINA

フジサニープラザ上海

フジサニープラザ広州

フジサニープラザ北京

ASIA

フジサニープラザSINGAPORE

フジサニープラザBANGKOK

フジサニープラザの関係図